ネギま!の今と今後と諸問題と

今ネギま!サイト界隈でよく議論されているいくつかのことについて、少し書いてみようと思います。

記事を書くにあたってはネギま!部屋(楊さんのページ別館)様のニュースに大変お世話になりました。
この記事はネギのお茶会のレポを始め各種ニュースを読んでいることを前提に書いていますのでご了承ください。


「14Pか18Pか」
普通に読んでる身としては、14Pでも18Pでも言われないとあまり気付かないわけですよ。最初から14Pで話の内容が組まれてるのなら、情報が落ちるわけでもないしそれでいいと思います。話の組み方は多少変わってくるのかもしれませんがそれでもやれるということでしょう。18Pで組まれてたものが締め切りに間に合わせるために減ページされるのよりはいいと思います。
14Pのデメリットは、単行本が薄くなるってことでしょうか。それでも話数増やして発刊ペースを落とすのは損害が大きいので却下だし、おまけページでも増やせば大丈夫かと。それよりも毎週掲載されるメリットのほうが大きいと思います。毎週掲載されるというのは、安心感もあるし「休載」というネガティブな文字を見なくて済むというのも意外と小さくないかもしれません。私の友人にマガジンをネギま!といくつかだけ読みに来る奴がいるのですが、ある時ネギまを読んで
(友)「俺先週読んでないから話わからんわ・・・」
(私)「あぁごめんでも先週は休載。その前は読んだろ?」
みたいな会話があったりもしました。毎日ネットを巡回してネギまに触れているわけではない人にとって、休載によって2週間も空くというのは長すぎるかもしれませんね。取れるファンを逃しているかもしれません。
赤松先生は締め切りに追われることで頑張れるようにも見えますし、ここはぜひ毎週掲載、合併号以外休みなしというふうにしてほしいと思います。


「OAD」
今回のこのOAD企画は、話のチョイスも何もかもコア向けの企画です。一般層に見向きもされないのは折込済み。
売り上げ目標の具体的な数値を出したのだって、コア層にスポンサーとしてより明確な意識を持たせ、完全に囲い込むのが目的の中にあるでしょう。これは必然的にコア層とライト層の間の中間層の再分配をすることになります。アニメにお金を出すことに意義を持つ人とアニメはただで見るものだという人ですね。このスポンサーとしてのファンの(一人で複数購入することも含めた)資金力の規模が数字として出れば、赤松先生が講談社に掛け合うときに説得しやすいと。赤松先生は本当はネギま!を株式会社にしたいと思ってたりもするのかな。ネギま!株というたとえもあったしね。先に資金が来てればいろいろやりやすいだろうな。脱線。
だから、OADもお茶会も、具体的な数値目標を出したのも、すべてはコアファンにコアファンを囲わせるため。決して一般層への宣伝は意図していないし、望んでも仕方が無いことでしょう。
だからいくつか見られる執拗な宣伝は、あまり外に出て行かなければいいなーと思ってみてます。私はこういった運動というのがあまり好きではないので・・・。


「今後の展開」
とりあえずOADの展開をしている今はコア固めの時期か。
そうなれば次は赤松先生も気にしている一般層へのアピール・・・と言いたいところですが、一般層というのはなかなか難しいところではないかと思うのですよ。それなりの事情があるから一般層なのでしょうし。
それよりも、潜在層(ネギま!を知らないか軽く知っているだけの層)から一般層へと引き上げるような政策が必要ではないでしょうか。そのためにはやはり第一話からの完全なTVアニメ化が必須だと考えます。既存の作品に新たに触れる機会を提供するということにおいて、TVアニメは大きな力を持っています。赤松先生は第一話からはもういいと考えているようですが、TVアニメはネギま!という作品に初めて触れる人でも楽しめる作りでなくてはなりません。
ネギま!の裾野を広げることが、さらに将来の発展に繋がっていくのです。
そうすると、映画化は一般層にも見てもらえるような内容が望ましいですね。雪の日の回想から始まり、バトル主体ネギ主体でネギがお父さんを追って頑張って、武道会決勝で再会を果たすという感動のストーリーなら、一般層どころか一般人でも見れるんじゃないですかね。クラスメイトは極力引っ込めましょう。

さて、今のOADにしても今後のアニメにしても(映画を除いて)、ニコ動を始めとする各種動画サイトへのUPは削除して欲しくないと思います。TVアニメはあくまでもネギま!を広げる手段としてのみ考えて、DVDで製作資金を回収するタイプのビジネスモデルは諦めるべきです。資金はそれこそコアファンを含むスポンサーに頼りましょう。



こんなところでしょうか。
だいたい書きたいことは書いたと思います。

それでは、ネギま!のさらなる発展を祈念しつつ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ネギま!関連サイト巡回(05/31)

    Excerpt: ■「確実不定期日記な日々・・・orz/朝食たまネギ」さん「ネギま!の今と今後と諸問題と」 今ネギま!サイト界隈でよく議論されているいく�... Weblog: ネギま!部屋(楊さんのページ別館) racked: 2008-05-31 19:31
  • 楓の ネギま!ニュース 「2008年5月31日」

    Excerpt: ☆ネギま! ニュース ●「ネギま!」「ラブひな」他、サンデー×マガジン50周年コラボ商品まとめ [猫とネギま!と声優さん] ●ネギま!カレン�... Weblog: 楓の箱リロLive対戦日記 racked: 2008-06-01 00:01