繰り返されるアニメの違法配信についての議論―コメント返信2

さらに前記事のコメント返信。

まず一点として、この記事(俺のコメへの返信)内で述べてる
>違法な物を違法と言って隔離、放置するのでなく、利用しろと言っているのである

これは違うんじゃない?
ネット配信を認めるのであれば製作側が主体的に発信すべきだろ。何でもかんでも許すのはトラブルの元になる(例えば、それこそ製作側の利益に悪影響が出る利用のされ方――簡単にデータとして各パソコンに保存を許しちゃうようなDLサイト等の蔓延――だって、今より広く行われるだろう)し、何よりもどこまで行ったって他人任せは他人任せに過ぎないから。
共存させて行こうと言うのなら、違法な物は違法と言って一括して禁止してしまい、新しく合法的な配信体制を製作会社に要請するべき。


んで二点目として、一応だけど俺はお前が違法配信を是としてる・とは一言も言ってないからねー。
先の記事だと、タイトルに反して内容としては違法配信の是非に関して触れてなかったから、そこの所を確かめる意味でも書いただけ。特に何らかの意図があって書き飛ばしていたので無かったのなら何より。
2010/02/09 22:12 ぷらむ



もちろん理念としては主体的に配信すべきだが、それにコストがかかっては意味がない。目的は利益の最大化である。そう言う意味で既存のインフラを利用するのが理にかなっていると考える。
もし違法配信に比べて利便性が著しく劣る公式配信を作っても(現在多くの公式配信はこれに当てはまる)、それは利益に寄与せず、ただの無駄である。
許可の仕方も「放送版ノーカットは許可」くらいで十分機能する。アップロードする者も利便性と違法性のトレードオフでCMを許容する。

なお、
>簡単にデータとして各パソコンに保存を許しちゃうようなDLサイト等の蔓延
これについては全くもって問題だと考えていない。HDDレコーダー(及びテレビキャプチャ)の挙動と何ら変わりなく、HDDレコーダーは一般に合法なものとして受け入れられている。
DLにより制作側に不利益があったとしても、それはHDDレコーダーによる物と同等で、違法性に起因するものではない。


違法配信が違法なのは文字通り言うまでもない。
しかしその配信形態には利点が認められるので、それを合法なもので置き換えていけばいいと思っている。それがDVDの売上にも繋がるはずだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック