魔法先生ネギま!30巻限定版付属OAD3話感想とか

(感想は最下部)

今日は昨日夜遅かった反動でボロボロ。
睡魔と戦い続けた一日。
その上だるくてしょうがない。
くー。

そんな中またデッキを試行錯誤してみたり。
ちょっと召喚の罠デッキの勉強をしたい。
出しておいしいクリーチャー何枚あれば回るんだろう。
少なくして新ジェイスによる積み込みがメインなのかな。
また新ジェイスかよ・・・新ジェイス高すぎて使えねー。
もちろん使わない方向で考え中。


さぁ今日こそ0時に寝る。
明日1コマ授業の後生協でコミックス買ってくる。
つかAmazonでじょしらく限定版注文してるんだけどまもなく発送になったまままだ発送されてない。
明日発送になるのか。まもなく発送になってからkonozamaはないよなさすがに・・・。

下の感想書いてたら0時に寝れなくなった。
でも出来るだけ寝る・・・。



ここから新OAD3話感想。
期間が空きすぎてて声があってんのかあってないのか自分でもわからなくなってくる。声質は間違いなく合ってるんだけど。
さて内容は良いところもあり悪いところもあり。
まず、カゲタロウ戦の演出が特徴的だった。なんだかダークな雰囲気でこれはアリ。バトルアクションは再現されてないけど・・・。
順番前後するけどナギ・スプリングフィールドを初めて名乗るシーンが無いのは分からんな。大ゴマなのに。
刹那の水浴み。力は入ってるように見えたが、明日菜のアクションがカットされてたのがすごくもったいない。
そしてロリ朝倉。そう、このロリ朝倉ならこの声のトーンでバッチシなのよ。だから通常朝倉はもうちょっとだけ低い声にならんかね。
ラカンはもっと低い声かなーと思ってたけどこれは全然アリ。ギャグはこんな感じだろう。エターナルネギフィーバーのインパクトは健在。ラカンの自己紹介がカットされててもったいないところも。
全体を見ると監督が替わった影響が随所に見られたかな。カゲタロウ戦を筆頭に演出に凝ったところがあった。パイナップルのところもなんか良かった。詠唱も今まで主張しすぎていた日本語が引っ込んでくれて良くなった。
最初の夏美のモノローグとか亜子の話とかカットされてたのはがっくりしてるファンも多いかな?
テンポ上げればもう少し詰められたはずだけど、さすがに根本的に尺が足りないか・・・。無理に30分に収めずに頑張ってくれたらいいのにw

巻末なぜなにネギま!採用ならず。完全に被った質問があった。送ったのギリギリだったし遅すぎたわけだ。あんまり思いつかなかったしなぁ。


DVD付き初回限定版 魔法先生ネギま! 第30巻
講談社
2010-05-17
赤松 健

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ネギま!関連サイト巡回(05/18)

    Excerpt: ■「確実不定期日記な日々・・・orz/朝食たまネギ」さん「魔法先生ネギま!30巻限定版付属OAD3話感想とか」 >カゲタロウ戦の演出が特徴的だっ... Weblog: ネギま!部屋(楊さんのページ別館) racked: 2010-05-18 06:06